自分が座っていた席に座ってくれるうれしさ

電車に乗っていて、自分が座っていた席にすぐに座ってくれるとうれしい。

 

私は、ほかの人が座ったあとは、正直気持ち悪いときがある。

 

おしりで温められたあのぬくもりが嫌である。

男性限定ではあるが、私は嫌だ。

ほかの人も私が座った後に座るのは、抵抗があると思っている。

 

けれど、そこを嫌な顔一つせず、座ってくれる女性がいることはうれしい。

 

正直、おじさんの後に座ると、温かさ以上ににおいが嫌なときがある。

匂いは自分では気づかないものだ。

 

そのおじさんが気づかないように、私自身も気づかない。

匂いはケアしていきたいと思いました。