段ボールの危険性

みなさんは、段ボールの危険性を知っているだろうか?

 

私の家には、週に二度は宅配が届き、そのたびに処分する段ボールが増える。

 

紐で縛るのがめんどくさくて、二か月ほど放置していたら、すごい量の段ボールが部屋の片隅に置かれていた。

 

段ボールが増え始めてから、目がかゆくなったり、鼻水がとまらなくなったりしたので、段ボールについて調べると、その危険性について知りました。

 

段ボールはダニなどの害虫にとって、住みやすい環境であり、繁殖しやすい場所と言えます。そのダニが増えると人体に影響を及ぼし、上記のような症状が現れたり、アレルギーの原因になるそうです。

 

段ボールは捨てられるときに、こまめに捨てておくことが大切で、段ボールを収納道具に使うのも良くないそうです。服や本などをいれて、収納している方もいると思いますが害虫の繫殖の可能性があるので、できればやめたほうがいいと思います。

 

気を付けてください。