懐かしさとは

懐かしさとはなんだろうか。

 

私は、こどもの頃の思い出と結びつく。

 

思い出すと泣きそうになることがある。

 

これは、もう二度とその時に戻ることができないという刺激が

そうさせていると考えている。

 

懐かしさについて考えているとき、

私は、次のアニメ映画が頭の中に出てきました。

 

「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」

 

こどもの頃に初めてテレビで見たとき、

この映画はすごいと思いました。

 

子供だった私は、今より懐かしいという感覚を感じることは無かったと思います。

 

この映画で、私の中に残るものは、

大人たちが、自分の知らない昔に魅力を感じているということ。

そして、

大人たちにも自分と同じようにこの世に誕生してから、子供という時代を

経験していること。

 

ひろしの回想シーンが特に印象的ではあるが、

映画の内容としては上記の二つについて思いました。

 

クレヨンしんちゃんの話もしたいのですが、

懐かしさについて、次のようにまとめます。

 

懐かしさとは、過去の二度と戻ってこない、経験できないという思いが

今の感覚を刺激することによって、生まれる感覚だと思います。

 

以上です。